Handling
綿製品について
天然素材の為、多少の色誤差があります。
綿製品は洗濯、乾燥で生地の目が詰まります。
洗濯及び乾燥後の収縮率は洗濯環境により異なります。
綿は化繊とは違う生き物のような素材であり、乾燥の際の環境、例えば日光の加減、気温で収縮率は大いに変化します。
綿100%商品の特徴として、洗濯の度に生地の目が詰まり、かたく感じる事もあり、色落ちも起こります。
綿製品は穿き込んで洗濯を繰り返す事により、少しずつ色が落ち、個人の個性が出てくるというのが最大の特徴であり魅力です。
綿製品の洗濯方法
  • 他の衣料と別洗いして下さい。
  • 漂白剤や漂白剤配合の洗剤は使用しないで下さい。
  • 洗濯が終わったらすぐに洗濯機から取り出し、形を整えて吊り陰干しして下さい。
  • 乾燥機は絶対に使用しないで下さい。
以下の場合、色移りする事があります。
  • 汗や雨等で湿った状態で放置されたり、摩擦等による刺激を受けた場合。
  • 白い衣服と重ね合わせて着用された場合。
  • 白、ベージュ等のハンドバッグや淡色のソファー等にも色移りする事があります。
洗濯マーク表記の変更について
2016年12月1日以降分の商品より随時変更になります。
Copyright © EVENRIVER.Co.,Ltd. All Rights Reserved.